敏感肌 保湿

敏感肌の保湿ケア

敏感肌は乾燥肌と並び、非常に多い肌の異常です。しかし、敏感肌はその原因が非常に多岐に渡り、その原因によって保湿対策を取らなければなりません。

敏感肌の予防対策でも保湿クリームは有効なのですが、この保湿クリームを選び間違えることで、逆に敏感肌を発生させることがあります。

特に肌にアレルギーを持つ方なら、使用前に自分に合ったタイプをまず見極めることから始めましょう。

 

ところが、一旦敏感肌になってしまった方は、従来のセラミド入りの保湿クリームでは、合わなくなってしまうこともあります。

メーカーによっては、敏感肌専用の保湿クリームを用意していますので、さらに一般の保湿クリームとは区別して選んでみましょう。

 

敏感肌の具体的な保湿は、基本的には乾燥肌の時のケアとさほど変わらないのですが、敏感肌の場合は保湿してもすぐに水分が抜けやすいという特徴があることから、入浴後すぐに保湿クリームでのマッサージをまず行う必要があります。

さらに、場合によっては寝る前に保湿用の顔面パックを活用してみましょう。

 

寝る前の顔面パックは、乾燥性の敏感肌を持っている人に特に実行していただきたい方法です。

なぜなら、一般的な敏感肌よりも水分蒸発がさらに早い状況では、特に冬場は暖房もかけておりますので、入浴後の保湿だけでは寝る前にはカサカサになってしまうことも多いのからです。

 

その他、敏感肌は肌自体へのケアだけでは、長期的に改善しないことも良くあります。

それはつまり、食生活や睡眠などの基礎欲求についても、しっかりと改善しなければならないことを意味しているのです。

 


PAGE TOP

a b c
PAGE TOP