乾燥肌の原因

乾燥肌になる原因

様々な不快感を催す乾燥肌、一旦改善したと思えば気づくとまたカサカサになってしまいます。

この耐えがたい乾燥肌ですが、なぜ起こってしまうのか皆さんはご存知ですか? ここでは乾燥肌になりやすい主な原因を紹介いたしますね。

 

代謝の低下が乾燥肌の原因の一つ

 

乾燥肌を発生させる最も大きな理由として、年齢を重ねることによる代謝力の低下だと言われているのです。

なぜなら、人間の肌の自己代謝力は30代を境に、著しく失われていくからです。

また、日本の四季は明確な気温変化がありますので、肌が常に強い刺激に晒されていることも忘れてはならない要因です。

最近は独身や既婚の方に関わらず、働く女性が多いものです。

男性以上に睡眠不足、ストレスや精神的な不安定さを感じる方も増え、これも乾燥肌を十分に悪化させる原因なっているのです。

これでは乾燥肌になるなと言う方が難しいようです。

その他、意外に多くの方が知らない非常に大きな原因がもう1つあるのです。

それは過度のメイクによる肌力の低下です。

乾燥肌から守るためにメイクしていたつもりなのに、それが悪化させる原因になるなんて、とても驚きですね。

これら乾燥肌の起こりうる原因に思い当たる方は要注意ですが、各々の生活リズムや家庭環境などもあり、とても一気に解決できるものではありません。

そんな中でも、自分のできることから、一つ一つの改善を心がけていくことをぜひおすすめいたします。

そうすれば、長い目で見ると乾燥肌になりにくいお肌を作ることになっていくのです。

 


PAGE TOP

a b c
PAGE TOP